タグ: イタリア

並び替え :
|

彼女と再会計画第1案「リミニに行こう」

イタリアの女友達との再会を目指して話し合いをしています。計画案その1はエミリア=ロマーニャ州にあるRimini(リミニ)という海沿いの街に住む彼女の友達のリミニ君と3人で遊ぼう計画です。地元民の彼が街を案内してくれるというのはとても頼もしいです。 前回彼女に会いにイタリアへ行った時にもリミニ君に会いに行こうという話が出ていたのですが、リミニまでの交通費が予想していたものよりも高...

続きを読む

なが~いキスがしたい

ドイツさんとするキスに物足りなさを感じる今日この頃です。彼とするキスも好きなのですが、如何せんイタリア人の元彼がキスの達人といいますかキスマニアでしたので、ドイツさんとのキスが普通過ぎるように思えて面白くありません。本当にいたるところでキスをする人でしたので、国際恋愛で遠距離恋愛だったイタリア人の元彼と会える機会は少なかったのですが、一番多くとった行動はキスだった・・・と言えるように思います...

続きを読む

イタリアが好きな理由

私がイタリアを好きな理由は、イタリア女子と友達になったからというのが大きいです。彼女からイタリアのことをたくさん教えてもらって、一緒に遊んで、一緒に住んで、イタリアに滞在してみて、イタリアという国が大好きになりました。もし彼女とメールを始めなければ、おそらくイタリアとは縁がなかったように思います。イタリア料理は好きでしたが、食べるのはピザとミートソーススパゲッティくらいでしたし、お洒落にボロ...

続きを読む

いつもと違うイタリアからの国際郵便

奇跡を見てしまいました。昨夜イタリア人の女友達から荷物が届いたのですが、発送が6月28日、不在で1日受け取りは遅れましたが、約12日でイタリアから届いたのは快挙です。友達からは、「郵便局の人が教えてくれたんだけど、今日使ったサービスだと早めに日本に着くらしいの。多分2週間くらいよ!」と言われましたが、友達も私も2人とも半信半疑でした。だって遅れることが普通のイタリアですもの。これまで日本-イ...

続きを読む

ドイツさん、夏バテになる

ドイツさんが暑い、疲れた、と文句をたれています。最近は暑さで何もやる気がないようなので、今週は会うのをやめようということになりました。彼は日本に来て10年・・・とはまだいきませんが、そこそこの年数が経っているので日本にはかなり慣れていらっしゃいます。それでも日本の夏はドイツさんにとってキツい季節のようです。私の住む場所は何年か前まではエアコンをほとんど使わずに扇風機だけでも夏を乗り切ることが...

続きを読む

KenはBarbie(バービー人形)のボーイフレンド

イタリアの女友達が緊急だというのでメールを開いてみると、Cipolla guys がついにKen に。・・・ちょっとゴツめの浦島太郎にしか見えないのですが・・・(^^;) Cipolla guys の関連記事:イタリア人の彼の髪型 人形と言えば、メルカート(イタリアの市場)で人形を展開しているコーナーは少し怖いものがあります。中古の人形やおもちゃを取り扱っているのを何度か...

続きを読む

イタリア人の友達と心理テスト

最近のイタリア人の女友達の流行は、色や花、漫画や映画のキャラクター、絵など、提示されている中から自分が選んだもので性格診断ができるというもの。小学生くらいの頃に雑誌のコーナーで「もし無人島に持っていくなら・・・」という心理テストや、いくつかの質問にYES/NOで答えて進めていくチャート式の心理テストがあって友達の間やクラスでも流行りました。なんだか懐かしいです。 「ねえハチ、緑...

続きを読む

イタリア女性はやっぱり怖い?止まらない愚痴

イタリア人の彼との関係が終わってしまったことをイタリアの女友達に告げないわけにはいかないので先日報告をしましたところ、想像していた通りの反応が返ってきました。前回のイタリア女子との国際会議(関連記事:ゼロ評価になってしまった彼)のパート2といったところです。彼のことを放送禁止用語炸裂で批判し続けるイタリア女子。感情先行型の彼女たちとはいっしょにいて飽きることがありません。そして「そこまで言わ...

続きを読む

イタリア、一夜限り

国際恋愛をするのはじめてですが、実ははじめての外国人は今の彼ではありません。彼と出会うずっと前に一度だけ、雰囲気でそうなってしまったことがあります。一夜限りのような関係というと「あれは間違いだった」と否定する人もいますが、私の場合はそうでもないです。お相手の彼は町で出会った見ず知らずのイタリア人男性ではなく友達で、今でも仲の良い友達です。あの時は二人とも付き合っている人もいませんでしたから、...

続きを読む

イタリア人の彼の髪型

ちょっと申し訳ない記事を書いて申し訳ないのですが、先日イタリア人の彼が家に帰ってきましたので、久しぶりにSkypeで彼と話をしました。嬉しすぎて終始変な笑顔をしていたような気がするので、久しぶりに会ってあまり話す時間がなかったのは残念ですが、ある意味幸いだったかもしれません。話をしたのはほんの少しの間でしたが、人間ってすぐに幸せを感じられるものですね。そしてしばらく彼を見ていなかったので彼の...

続きを読む