女ひとり旅:南イタリアでやらかした失敗①

シチリアのカターニア(Catania)に旅行をしたときのことです。その時の滞在はわずか3日でしたが、私の自己防衛の甘さ、不注意や確認不足も原因で災難に見舞われたカターニア旅行となりました。 空も明るく人通りもあるけれど「女ひとり」は危なかった話 カターニア滞在初日、シチリアの西側から長距離バスのプルマンで街に到着したその夜のこと。まだ夕方と言えるくらい空も明るかったので、宿泊先の...

続きを読む

ポーランドさんの目は青い

久しぶりにHellolingo にログインをしてみました。相変わらずチャットしかできないもようですがそれでも英語の勉強がてら暇を潰すにはよいので極たまにですが使っています。繋がりやすい時間帯なのか、私は良く南米の人と話をします。この日はベネズエラの人と話をしていました。バナナの葉で包んで蒸すベネズエラの伝統料理Hallacas(読み方分かりません・・・)の話から始まって、単独行動が苦手と言う...

続きを読む

悪魔との取引

ドイツさんがいないと一日一日がとても長く感じます。暫く会っていないのでもう随分前のことのようにも思いますが、つい先月のことです。ドイツさんの仕事が忙しくなる少し前、彼の家にお邪魔した日、前々から思っていたキスについて(関連記事:なが~いキスがしたい)その日に彼に長いキスをしてくださいと申し出たことがありました。あまり期待はしていませんでしたが、「No problem 」と清く了承してくれて私...

続きを読む

面白い、怖い、かわいい!イタリアの迷信いろいろ

イタリアにも日本同様たくさんの迷信が存在します。中でも黒猫の話は有名かと思います。例えばどこかへ行く途中などで黒猫が目の前に現れると縁起が悪いとされていて、それに鉢合わせしてしまったイタリア人は来た道を戻り別のルートで目的地に向かうので遅刻するだろうという話を聞きます。そんなイタリア、迷信深い人が多いように思います。今回はイタリアの縁起の良い迷信、縁起の悪い迷信のお話です。 割れた...

続きを読む

早くも再来、男性が「忙しい」を使うとき

ここ最近はドイツさんと会える日がめっきり減りました。なぜかというと彼はこの秋から仕事で新しいプロジェクトに取り組むことになったようで、年末まで、もしかすると来年の1月末くらいまでは忙しくなりそうだと、そうお達しがあったのです。これで私の方は今年も独り、そして去年よりも少し寂しく年越しをすることになりそうです(^^;) 去年は国際遠距離恋愛真っ只中で、大晦日にSkypeでその時の彼氏とや...

続きを読む

外国人のお酒の好みは?ビールときどきワイン派

私の周りでのお話ですが、外国人の友達の好みのお酒はもっぱらビール、そしてときどきワインです。彼らのほとんどは日本人のように酔いつぶれたりすることがほとんどありません。いっしょに飲んでもお酒1~2杯とスマートな飲み方だなぁと思います。 イタリア人のお酒の習慣 イタリアに住む人々の例外として、一部の人は週末にディスコやパブで、また祝いの席やパーティーなどでは酔っ払うまで飲む人もいるよ...

続きを読む

彼女と再会計画第1案「リミニに行こう」

イタリアの女友達との再会を目指して話し合いをしています。計画案その1はエミリア=ロマーニャ州にあるRimini(リミニ)という海沿いの街に住む彼女の友達のリミニ君と3人で遊ぼう計画です。地元民の彼が街を案内してくれるというのはとても頼もしいです。 前回彼女に会いにイタリアへ行った時にもリミニ君に会いに行こうという話が出ていたのですが、リミニまでの交通費が予想していたものよりも高...

続きを読む

「キンタマかゆい」からの心配事、陰嚢湿疹?

何か普通ではないおまた事情を抱えてしまったドイツさんが気がかりで仕方ありません。痒いって汗疹みたいなものかなぁとか、どんな薬が良いのかなと考えてみたり、汗疹ならピンク色のお薬かな・・・と、結局それしか思いつかなかったのですが、今の時期に汗疹も遅いような・・・。肝心の「モノ」が女の私にはついていないので彼の言う痒いがイメージができません。軽い痒みなのか猛烈な痒みなのか、詳細が分からないのでドイ...

続きを読む

乙女の朝を一瞬にして終わらせた一言

この日、私の朝は清々しい太陽の光とともに始まりました。早起きしたし、散歩でもしてこようかなぁ、その後お風呂でゆっくりして、それからフレンチトーストを焼いてメープルシロップをたっぷりかけて、いくらか果物も添えていただこうと、ちょっと乙女にるんるんと朝の予定を立てながら散歩に行く支度をしていると、まだ朝の5時台だというのに、ドイツさんからのLINEが鳴りました。 「キンタマかゆい」 ...

続きを読む

パリパリ食感の本当においしいバナナチップス

フィリピンの友達からお土産に貰ったバナナチップスを食べて以来、今まで持っていたバナナチップスの印象が変わりました。私の住む地域ではバナナチップスと言えばバナナを輪切りにした、厚みも2~3mmくらいあるサクサクしたものが主流です。今まで年に1回食べるか食べないかくらいのもので、実際そんなに好きではないスナックでした(^^;) そしてフィリピンから頂いたものがこちら。形がたわんでし...

続きを読む