計画的な友達と生き方の下手な私の違い

先日、日本人の友達から出産報告が届きました。母子ともに健康で何よりです。彼女は別の県に住んでいるので落ち着いたころに様子を見に行こうと思っていますが、出産報告を受けたときの私の気持ちは少し複雑でした。もちろん嬉しいのですが、私の今の状況は決して良いわけではなく、人様に堂々と話せるものでもなく、「最近どうしてる?」と聞かれても「相変わらず元気にしてるよ」としか言えません。本当は彼氏にフラれて別の男の人となんかHな関係になってるよ、とは言えません・・・。健全な道を行く友達を見ていると、こんな自分が恥ずかしくなってくるのですが、今すぐにそれをやめることもできません。

今回、不幸なときに知る友達の幸せは精神的に大打撃だと痛感しました。イタリア人の彼にフラれたけど私は平気よ!と思っていましたが、今になって悔しい思いと自分はいったい何をしているんだろうという疑問を抱いています。どうして私は彼女のように生きられないのでしょうか。

彼女とは長い付き合いです。少し年下の彼女は20代前半の頃から「私は27歳までに結婚して、32歳までに子どもを作る」と話していました。彼女はそのまま希望通りの人生を歩んでいます。ご主人も良い方で、近々新築のマイホームにお引越しだそうです。妬みはしませんが、私がいいなぁと思っているものを淡々と手に入れて幸せを感じている彼女が心から羨ましいです。私の周りでは従妹や親戚、加えて会社の同僚を合わせても結婚していない、落ち着いていないのはもう私だけです。私って売れ残りなんだなぁと惨めな気持ちになってきますね(^^;)結婚がしたければ婚活に励めばいいのですが、結婚はできればしたいけどそれが最大の望みじゃないと、今だに世間と同じ波に乗れていない自分がいます。・・・なんだかこれが彼女と私の違いなのかもしれません。計画性がないというか、良くも悪くもマイペースなのかなと・・・。これじゃあ機会を逃しても仕方ありませんね。

とりあえず今は出産祝いに何を贈ろうかと考え中です。プレゼントを選ぶのは楽しくて好きです。上に書いたようなダークな気持ちもあるのですが、少しでもそれを早く消して、そして友達の幸せにあやかって、ちょっとだけ私も幸せになれたらなぁと思います。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事