24/7 relationship full sub? ドイツさんの欲しいもの①

少し前からですが、私たちのような主従関係についてドイツさんから聞く機会が何度かありました。この「何度か」というのは私の理解力が足らなくて、付け足し付け足しでドイツさんに聞いているからですが、追加の講義をしてもらった現在もまだちょっとよく分かっていない部分もあります(^^;)タイトルにあります24/7 というのは7月24日のことではなく、24 hours a day 7 days a week のことで「24時間ずっと、7日間ずっと」という意味です。つまりはいつも。ドイツさんは仰いました。

「I’m usually more interested in the full ownership of more experienced subs who are more accustomed to giving themselves up and becoming fully dependent on their Master 」

・・・こっちはね、知らない世界のことを聞かされているので頭の中ははてなマークですが、とりあえずドイツさんは私のような人間ではなく、経験豊かな方と関係を持つことを好まれるようです。そしてそれだけではあまりピンと来ない私に、彼はさらに加えて教えてくれました。

この長いお話も要約すると支配と服従に尽き、必要なのは上の者に全て任せるということらしいです。これはドイツさんの場合ですが、少し中身を言うといくつかルールというか下の者、つまり私の立場の人が諦めなければいけないことがあるようです。

そのひとつが、上の者であるドイツさんの立場の人との関係が有効なうちは、ほとんどの自由とプライバシーはないものと思わなければいけないということです。ただドイツさんが求めるのは正直な人のようで、隠さないということは誠実であるということですし、私だけではなくお互いに同じ条件でいるということのようなので良い事なのでは・・・と思っている自分がいます。不安でも何でも話してみろ、全部受け止めてやると言ってくれるドイツさんに実際にイタリア人の彼と付き合っていた頃からかなり面倒を見てもらっています。仕事の日にも関わらず朝から晩までLINEに付き合ってもらった時はちょっとやりすぎたとさすがに思いました・・・(^^;)

そして自由がなくなるというのは、これまで通りドイツさんに従っていれば良いのですが、自分自身よりも彼が中心となるので、最終的には例えば受け答えの方法を決められたり、ドイツさんが私の服装やメイクを決めることがあったり、外食では彼が私の食べるものを考えて代りに注文したり、私が友達と会う時には「いつ」会ってもいいのかなどを決められるようです。(たぶん門限みたいな感じなのでしょう)とにかく決断をするのはドイツさんで、私はそれを追うだけのようで、管理されるというか依存するくらいが相方として彼には丁度良いようです。

ここまでは別に今ドイツさんとの間で起こっていることの延長みたいなものなのだろうと考えているのですが、そこまでするのと思ったことが少しあります。それはスマホのチェックや友人関係の把握といったことです。自分では見られると大変なLINEや人などはいないと思っているのでそれほど都合が悪いわけではないのですが、ドイツさんは自分には関係ないであろう他人の環境まで頭に入れるのは面倒くさくないのだろうか・・・と思ってしまいました。彼、けっこう忙しい人だし・・・(^^;)あぁ、でも食べに行った美味しいお料理やデザートの写真を高確率で保存してあるので、「だから太るんだよ」とは言われてしまうかもしれません・・・。それにドイツさんには理解してもらえないであろうシュールすぎるギャグ漫画も入ってる・・・。「まともな本を読め」とも言われてしまうかな(^^;)

あとはドイツさんのお話の中にいくらかdiscipline という言葉が出てきたのが印象的でした。それについて聞いてみると、それらは私の行動を制御するためにあるらしく、ドイツさんが決めたそれに沿って行動できるよう私を訓練するらしいのです。これって私をマシな人間にする(彼にとって)ってことなのかなとは思うのですが、これらを聞いた時点で私の方はドイツさんに向かって「面倒くさい」のひと言を危うく言いそうになってしまいました( ̄  ̄;)寸前で飲み込みましが・・・。

ルールとか規則とかを重視するのって・・・なんだかイメージ的にドイツ(国)って感じですね(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事