ドイツさんと街で待ち合わせをした結果

ドイツさんが飲みに連れて行ってくれることになったので、とあるお店の前で待ち合わせをすることになりました。実はこの日は初めて彼の自宅近くではないところでの待ち合わせでした。今までは最寄りのバス停か家に直行するかだったので。結果、日本人の私は集合場所を間違えていました・・・( ̄▽ ̄;)

「バカ!」

「すみません・・・( ̄  ̄;)」

スマホ越しにドイツさんの声が聞こえます。近くに同じお店が2軒もあるなんてこと、頭にありませんでした。電車を降りて早々にお店の看板が見えたので「あっ、ここだな」と自分の中で完結させてしまったのが悪かったですね(^^;)

私は電話片手に急いでドイツさんの待つ方へ出向いたのですが、曲がり角を曲がると向こうからひと際大きい人がスタスタと、それはもうすごい速さで歩いてきていました。オリンピックで見るスピードスケーター並みに思えましたが、ドイツさんでした。

 

えっ・・・歩くの早くない・・・?( ̄▽ ̄;)

 

彼は動く歩道の上を速足で歩いているみたいにスピードが早く、見るかぎり怒っているような雰囲気もあって恐ろしいオーラが彼から漂っていました。私、本気を出せばけっこう歩くのは早い方だと思っていたのですが、ドイツさん7割、私はその残りという結果に、足の長さの違いを存分に感じました( ̄▽ ̄;)

段々と二人の距離が縮んでいきましたが、気付いていないのか私の横を何食わぬ顔で通り過ぎようとするドイツさん。思わず、私ここです!と全身を使ってバタバタしてしまいました。

ん?そんなところにいたのか・・・みたいな顔やめてほしい( ̄▽ ̄;)


「ハチがいたのは〇〇駅の△△で、俺が言ってたのは□□駅の△△だ。わかった?」

 

会って早々待ち合わせ場所を間違ったことを怒られるのかなと思っていましたが、注意だけでした。ドイツさんの方が良く知ってますね(^^;)

街の地理を教えてもらい、このレストランが美味しいとか、このお店にはよく行くとか、夜の繁華街をドイツさんガイドで歩き、この夜は少しお酒を楽しみました(^^)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ

関連記事