“I’m popular”ドイツさん、他の女に手を出す

「I often eat random pussies 」

「そうですか」

 

久しぶりのドイツさんネタです。

ドイツさんが忙しいというので、連絡はできるだけ邪魔にならないようにと最小限にしていたここ2ヶ月くらい。思ってもみなかったことを告げられたのは一昨晩のことでした。彼に暇ができたのか久しぶりに長く話せる時間があったのでLINEで話をしていました。ちょうど仕事が終わった後だったんでしょうね。窓際のテーブルに置かれたビールの写真とともに「一休み」とメッセージが入っていました。彼はよくビールを飲みます。本当にいつでも飲んでるねと返信すると、ドイツさんが言いました。

「I also often eat random pussies 」

興味深いです。もし恋人同士なら修羅場になりそうなことをさらっと言ってのけました( ̄  ̄;)ドイツさんの周りにいるであろう他の女性について予想はしていましたし、セフレの彼だから他に女性がいても構わないのですが、ドイツさんが他の女性と寝る理由に納得がいきません。なぜなら彼が他の女性と寝るのは私のせいだというのです。

どうして私のせいなの?と聞くと、「ハチは気を使ってくれないし、俺に会いたいって言わないだろう」って・・・。

私、あなたが忙しいと言うから連絡を控えていたのよ。どこの誰がLINE送るなって言ったのかお忘れか!( ̄□ ̄lll)

 

「すごく忙しい、すごく疲れてるって言ってる人に時間を作ってなんて言えないよ」

「More confident 」

 

なんて理由なんだと思いましたが、勘違いや誤解なんていうのはよくあることですからね。私もハードなスケジュールなんだなとドイツさんを放置していました。LINEを送ってもドイツさんが忙しくなる前のように会話が続かず、どちらかというと会話を切りたがっていたように見えたのもありました。ずっと遠慮をしていたのですが、どうやら違っていたようです。

 

でもね、なんだか腑に落ちない・・・というのはちょっとあります。( ̄  ̄;)

 

そしてもうひとつ、新たな自分を発見というか驚いたのは、身体の関係がある男性に他の女性とのことを聞かされても冷静な私がそこにいたということです。おそらくこれは「彼氏」と「その辺の男(でも良い友達、そしてセフレ)」のドイツさんとの違いなのかなぁと思います。自分で引いた線の向こう側のことに対しては諦めがいいようです(^^;)

ただ、気分的には嫌ですよ。知らない女の人たちとドイツさんを共有しているのかと思うとぞっとしますし、気持ち悪くてドイツさんを嫌いになりそうなので、できればその人たちとのことは聞きたくありません。それに病気を持って来られても困るので、できるならドイツさんを細胞単位で消毒したいです、今すぐにでも。

しかし・・・セフレということは私も自分が良いと思うなら他の男性と寝ても問題ないということになるのか・・・。

 

「ドイツさんが時間できた時に連絡くれればよかったのに」

「It’s your job 」

「どうして?」

「I’m popular. Beg me 」

「・・・( ̄  ̄;)」

 

いつもこんな感じです(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事