元カノと連絡をとる彼

ある日のドイツ邸、ぼー・・・としているドイツさんを見ながら同じくぼー・・・としていると、「これまで間違った選択をしてきたのかもしれない・・・」と彼が急に語りだしました。今この瞬間、私とのことが「間違い」だと言われている気がしてちょっと複雑でしたが、それは忘れることにして続きを聞くことにしました。

ドイツさんはある1人の元カノと連絡を取り合っているのですが、どうやら彼女と話したことで何かノスタルジックな気分になってしまったようでした。

実はドイツさんの元カノの話を聞くのはこの日が初めてではありません。これまでにも何度かその彼女の話をしてくれたことがあります。そしてそんな時に彼が欠かさず言うことがひとつありまして、それは、彼女はドイツさんのこれまでの人生の中で一番好な人であって、彼にとって完璧な彼女だった人だ・・・ということです。別れてからかなりの年月が流れていますが、会わなくなって長い時間が経ってもお互いの話をしたり連絡を取り合っているのは、やはり彼女はドイツさんにとって大切な人で、今もこれからも大切にしたい人なんだろうなぁと思います。

ちなみにドイツさん、その彼女と付き合っていた頃の話を聞くと全く別の人に思えます。彼女と私とでは待遇が明らかに違いますから(^^;)だけどそれも彼女と別れて以降、遊びや軽いお付き合いというのがその後の彼のスタイルになってしまったもようですし、何と言ってもセフレなので仕方ありません・・・( ̄▽ ̄;)

それからこれは男性によくあることのようですが、ドイツさんも彼女の写真を大切に保存しています。1度見せてもらったことがありますが、優しそうな女性でした。

ただその元カノさんとはパーフェクトな関係だったのにもかかわらず別れてしまったんですね。そこが私にはわからないところではあります。どんなに相性が良かったとしても続かなかったということは、ドイツさんには悪いですがそれまでのご縁だったのでは・・・と思ってしまいます。

 

この日はそんな今でも元カノを愛するドイツさんの要望というか不満も聞くことになりました。私が元恋人を想う感情を共有して分かち合える人なら良かったのになと言うのですが、残念ながら私では役不足らしいのです。個人的には私もそれなりに話せるとは思うのですが、彼のように完璧だと思う相手をまだ見つけていないから全然ダメらしいです(^^;)

確かに。良い思い出として残っているものはもちろんありますが、元彼に焦点を当てて、彼はどんな人だったとか、どこに行ったとか、どんなことをしたとか、嬉しそうに事細かく話すことはほぼありません。

元彼の写真や思い出の品なども処分してしまって残っていません・・・( ̄▽ ̄;)

付き合っていた当時は良い彼氏だと思っていましたが良い別れ方をしたことがないので、ドイツさんが元カノさんを想うような時間の使い方をすることがないのだと思います。何かあげるとすれば、たまに元カレの容姿が頭に浮かぶことくらいでしょうか。だけどそれも道行く人とすれ違う時と同じくらいに、向けた意識はすぐに他のものに移ってしまいます。過去どんなに好きだった人であっても景色同等の存在になるなんて、恋人との別れとは面白いです。

そんなこんなであまりにもドイツさんがノスタルジックな気分で話すものですから、彼女に会いに行きなよと言ってみました。元カノさんも彼を否定しているわけではなさそうですし、会えば思い出も増えますし、上手くいけば復縁もあるのではと勝手に考えて言ったものですが、「それはない」と即答されてしまいました。

関係もいろいろですね。話を聞く限りドイツさんと元カノさんの場合はタイミングの問題のような気がしました。今の年齢で知り合っていればまた違ったのでは・・・と思います。

まったりした暑い日の午後でした(^^)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ

関連記事