ドイツさんが国外逃亡しました

・・・といっても夏の海外旅行なんですけどね(^^;)「日本の夏マジむかつく」と言い残して、ドイツさんはとある涼しい国へ行ってしまわれました。彼は日本の治安や犯罪の少なさはかなり高く評価されていますが、その他はそれほどでも・・・という方です。日本の自然や歴史的建物には多少興味もあるようですが、総合評価的には日本はまあまあだそうです。

とにかく、ドイツさんに今回の旅行でどれくらい滞在するのか聞きそびれましたが、これからおそらく数週間は日本に戻らないと思うので、私の方はちょっと暇になりそうです。休暇を満喫して日本に帰って来てきたら土産話を聞きたいなとは思いますが、向こうで観光以外のこともして帰ってきそうな予感も・・・。まあドイツさんがあちらの美女と戯れようが何をしようが、彼は独身彼女なしのご身分ですから自由なのですけどね。考えると何か嫌ですが、旅行を楽しんでほしいです(^^;)

ドイツさんの海外でのお話

ドイツさんは自分の人生を満喫しているようで、過去にも旅行の際にいろんな国の女性と火遊びをしています。彼は5カ国語も話せますので、ほとんどの国でそこに住む人々とフレンドリーになれるというスキルがのあります。ある日ドイツさん宅にお邪魔をしている時にフランス語で話してくれたのですが、いつものドイツさんに少しエロさが加わって、何というか未知との遭遇をしたような気分でした。「イタリア語で話して」というとイタリア語で話してくれる親切なドイツさんです。ちなみにイタリア人からするとドイツ人のイタリア語の発音は面白いらしいです。こちらは前にイタリア人の女友達が教えてくれたSchrott nach 8のビデオです。

ドイツ人のバンドグループが、ただイタリア語で物や食べ物の名前、イタリア語の有名なフレーズなどを並べながら「Zuppa Romana」という架空の料理を想像して歌って踊るというショーです。私には平和な劇のように見えますが、彼女にはこれがウケるらしくケラケラと笑っておりました(^^;)

話が逸れてしまいましたが、語学堪能なドイツさんは、台湾での経験がきっかけで中国人男性に同情するようになったそうです。なぜかというと、彼は恋の駆け引きが大嫌いなのです。中国では男性が女性を追いかける形の恋愛が一般的なようで、中国人女性は相手に気のない態度をしてみたり、好意を持っていると思わせてそっぽを向いてみたり、いろんな罠を仕掛けて男性に追いかけられる恋愛に持っていくそうです。「They are extremely annoying 」とドイツさんはそのような駆け引きやゲーム感覚の恋は不誠実だから嫌いだと言います。

「でもドイツさんが会ったその人たちだけかもしれないじゃない?」

「Nah, playing games seems to be a big hobby of Chinese chicks 」

その国によって恋愛の仕方が異なるのは聞いていて面白いです。日本の告白から始まる恋愛も海外では不思議に思われているようですが・・・(^^;)

フィリピン人の恋

フィリピン人の友達から聞いたフィリピン式の恋愛はちょっと大変そうです。フィリピンでは女性から男性にアプローチすることがないそうで、女性は基本男性からのお誘いを待つものだそうです。ですのでもし男性が女性に愛の告白をしたときに、その女性と両想いでなければ恋が成立しないようで、女性側は好きになっても好きだと伝えられない、本当に好きな人からお誘いが来ない場合もある、男性側では好きな人に好きだと伝えてもタイミングが悪ければお断りされてしまうといった問題があるようです。過酷ですね(^^;)

 

ドイツさん、いつ帰ってきますかー?

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事