はちみつ好きがコームハニー(巣蜜)を食べてみた

日本の夏に嫌気がさしてドイツさんは海外旅行に出かけてしまいました。一方、私はというと遊ぶ予定もなく仕事の毎日ですが、良い事がひとつありました。知り合いから、コームハニーというものを頂いたのです。

コームハニー(巣蜜)とは

体型の方がプーさんになりそうな私は、彼と同じくはちみつが大好きです。スプーンですくってそのまま食べるのが好きで、そばのはちみつや栗のはちみつなどの複雑な味のはちみつよりも、ライトなアカシアやクローバー、オレンジ、百花のはちみつをよく食べます。よくスーパーマーケットなどで見るはちみつはきれいな液状ですが、コームハニー(巣蜜)とは巣ごと食べられるはちみつになります。一般のはちみつよりも、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどがそのまま残っていて栄養価が高いようです。見た目がハチの巣なので苦手な人もいるかと思いますが、ミツロウにははちみつがたっぷりと蓄えられているので、それを崩すとじゅわっと濃いはちみつが溢れてきます。そしてこのミツロウも食べることができます。そのまま噛んでみると味は特にありませんでしたが、ソフトキャンディやキャラメルのような食感で面白かったです。

コームハニーを食べてみた感想ですが、私はこのコームハニーだけをそのまま食べるのはちょっと苦手かもしれません。硬水と軟水の違いと言えばわかりやすいかもしれませんね。クセがあるというか、慣れるとおいしいのだと思いますが、私にはちょっと出だしで躓きやすい食べ物でした・・・(^^;)ですが大胆にヨーグルトの上にコームハニーのブロックをのせて混ぜながら食べてみると気になっていたクセも軽減されて気にならず、甘くてとても美味しかったです。これはハマりました。ダイエット中に知ってしまったコームハニーですが、ほどほどにしないと・・・(^^;)

はちみつ大好き、ナッツハニーがとまらない

もうひとつ、はちみつでハマっているものにアーモンドやヘーゼルナッツ、クルミなどをはちみつに漬け込んだナッツハニーがあるのですが、私の場合は好きすぎておやつに一瓶をたった1日で完食してしまうので、ダイエット中ということもあってしばらく我慢の日々を過ごしています。商品にもよりますが、ナッツハニーは特に香りが良いと思います。はちみつにナッツの香ばしい香りが加わってマイルドになっているので、はちみつ独特の匂いが軽減されているように感じます。イタリアのスイーツにトローネ(ヌガー)という、はちみつと砂糖、ナッツ、卵白を固めたお菓子がありますが、同じような材料でできているためか、食感は全然違いますが、ナッツハニーを食べているとイタリアで食べたトローネを思い出します(^^)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事