強烈に痛かった!9回目のVライン脱毛

Vラインの医療レーザー脱毛も2巡目の折り返し地点にきました。私の場合は例えるなら大自然を感じるジャングル→雑木林→イングリッシュガーデン、だけど整えすぎるとオランダ庭園のような感じで変化してきています(^^;)Vラインの形や大きさ、アンダーヘアのボリュームの減りにはほぼ満足しているのですがIラインの頂点辺りに生えている毛がもう少し薄くなったらいいのになぁと思っていたので、今回スタッフの方に注文をしてみました。

ところで、レーザー脱毛の施術はスタッフさんが施術前に剃り残しを確認、軽く剃毛をしてくれますが、私の通っている美容皮膚科は基本的に事前に脱毛したい部位の毛を自分で剃ってからクリニックに向かいます。アンダーヘアの場合は毛を残したい部分以外を剃っていくので、今回はVラインだけを残して後は全剃りをして向かいました。

アンダーヘアを剃ったことのある人だと分かると思うのですが、剃って数日後など不快感が半端ないですよね。私も以前は施術後の毛のチクチクした感じが結構辛かった方ですが、施術が9回目ともなると毛も細くなってきているのか質が変わってきているのか、毛が伸び始めてきてもチクチクした不快感はほとんどありません。

毛の太さと言えばVラインの施術を初めてした後の衝撃は今でも忘れられません。通常、レーザー脱毛は施術後1~2週間くらい経過した後に効果が見えてきます。毛がぽろぽろと抜け始めるのですが、脚の脱毛でそれを知っていたにもかかわらず抜けてタオルにびっしりついた短い毛を見て最初カビかと思って焦りました(^^;)アンダーヘアは脚の毛よりも濃くて太いので、こんなのが皮膚に当たるものならば不快に感じるのも当然だなと、その時とても納得しました(^^;)

今回の施術はIラインの上の方が気になっていると先にスタッフさんに伝えていたので、その部分をいつもより時間をかけて丁寧にレーザーを当ててくれました。ですがこの部分、すごく痛い部分なんです。Iラインで括られている範囲の中でも1、2を争うほどレーザーでの痛みを強く感じる部分のように思います。スタッフさんは優しい方ばかりで、「痛かったら言ってくださいね」といつも気遣ってくれます。今までは痛みを感じても我慢できる範囲内で言ったことはありませんでしたが、今回初めて「痛っ!」とレーザーが当たった瞬間口に出してしまいました(^^;)できることならおまたを手で押さえてこの痛みをどうにかしたいくらいでしたが、それは流石に恥ずかしいので我慢です・・・。

レーザー脱毛の痛みはどの程度なのかというと、私の感覚ですが大方は軽い静電気ようなジリッとする感覚を瞬間的に感じるくらいです。ですが脱毛したい部位によっても痛みの程度は変わってくるので一概には言えません。今回のVラインの脱毛では部分的にかなり痛いと感じましたが、その痛みは例えるなら寒い冬の日に二重飛びをしていたらそのなわとびが勢いよく素肌に当たった時のような感じです。ちょっと分かりにくいですかね・・・(^^;)もちろん痛みを最大に感じる時間はほんの一瞬ですが、後にヒリヒリ感は少しありました。

少し休ませてもらってから施術を再開してもらいましたがレーザーを当てられるとやっぱり痛い。「もう一度休みますか?」と声をかけてくれたのですが休んでいる間に痛みへの恐怖も増しそうでしたので、自分に活を入れながら拳を握りしめて何とか最後まで我慢しました。過去最高にキツかった施術でしたが赤みや腫れの異常も特になくいつも通りなので、やっぱり丁寧にしてもらった部分が毛の密集している部位だったから痛かったのだと思います。

その日は頑張ったので脱毛の帰りにご褒美にシュークリームを買って帰りました(^^;)

 

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事