ゼロ評価になってしまった彼

レストランで働き始めた彼ですが、あの「就職が決まった連絡」があった次の日、昨日のことですが、彼が仕事先に発つ前に「1日15時間くらい働くことになりそうだから」と告げられました。料理の仕込みや片付けなども含めると毎日の業務はそのくらいになるそうです。ただひとつ気がかりなのは、メールの内容がそれだけだったことなのですが・・・。

「時間がないから話せない」

「忙しいからあまりメールも送れないよ」

「これから半年は家に帰らない」

彼が使う「時間がない」「忙しい」が私を遠ざける理由のようにも見えてきますが、どうにか前向きに考えていきたいと思います。レストランや厨房で働いてるみんながみんな、時間に追われていて恋愛ができない、というようなことはないと思うので。しかしそれは彼の気持ち次第なところでもあります。

イタリア女子の評価は厳しい

彼のことを初めてイタリアの女友達に話した時の彼女らの反応は「すごくやさしい人ね、あなたにぴったりよ!」と、絶賛とまではいきませんが彼はいい人そうだと褒めてくれました。しかし現在の彼の評価というのは「ゼロ」・・・若しくはマイナスに行きそうなほど彼女たちには不評です・・・。

「こんなことを言うとハチを悲しませることになるけど、彼は変わったわ」

「もう彼を信じることができないわ」

「6カ月も切れるか切れないかの状態でいるつもりなの?」

「彼はあなたをからかっているだけよ。真剣じゃなかったのね」

「彼は嘘をついているように聞こえるわ」

・・・といろいろ言われてしまいました。しかし彼女たちの意見は貴重です。私に気を使って思っていることと反対のことを助言して慰めてくれるよりは、私の話を聞いて何を感じたのかを正直に言ってくれる方がありがたいです。私は当人なのでなかなか彼女たちのように客観的に見ることができませんから・・・。そして私はというと、やっぱり「彼と過ごしてきた日々」があるので、彼が人にどう映っていても彼を待ちたいと思っています。

しかし彼女たちの意見を聞いた上で彼を選んでいるので、この先うまくいかなくて泣き寝入りしても自業自得で、「だからあの時言ったじゃない!」とダメだった場合は多分お説教されてしまうと思いますが、私の選択は尊重してくれるイタリア女子。「もし彼がダメだったとしても悲しむことはないわよ。あなたを逃がして後悔するのは彼の方なんだから」と辛口ですがフォローはしっかりしてくれます。ありがとう。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事