さすらいのイタリア人、いつか帰ってきてね・・・

またもや彼からの連絡が途絶えてしまっています。「毎日仕事を探しているから忙しいんだ」というメール以来、それっきり・・・。なんか以前にも似たようなことがありましたね。

関連記事:連絡のない一週間

彼がアカデミーで勉強をしていた時は寮生活で朝から授業+仕事で夜遅くまで研修していたようなので、連絡が取れない時期もありました。

関連記事:遠距離恋愛の楽しくないところ

彼の夢のために学校でのことは大事だったし、私も落ち込んだりもしましたがなんとか乗り切りました。そして3月を迎えてやっと彼と話ができるようになって喜んでいたところにこれです(- -)以前ブログに書いたとおり(関連記事:喜びもつかの間)、彼の仕事が決まればまた忙しくなると知らされたばかりなのに、仕事が決まる前でも「忙しいんだ」・・・って、四六時中「就職活動」するわけでもなし、どうしてこうなってしまっているのか分かりません。結局ちゃんと話すことができたのは彼が家に戻ってからの5日間だけ・・・。

イタリアの女友達に相談

私の彼の評価というのは、イタリアの女友達の間ではけっこう高評価!(^^)だったのですが、「彼がまた忙しいといって連絡がとれないんだけど、どうしよう・・・」と相談すると、ちょっと疑わしいレベルだと言われました。「イタリアでの就職活動ってどういう感じなの?」とも質問してみましたが、「毎日、それも24時間忙しいなんてあり得ないし、そんな態度をとり続けるなら彼はあなたに相応しくないわ」だそうです。ちょっと言い過ぎな気もしますが(^^;)確かに彼に対して納得のいかない部分もあります。

恋愛関係で気を付けていること

私は恋愛だけでなく人間関係においてもそうですが、大切なことは相手を想うことだと思っています。相手のことを考えて、どうすれば喜んでもらえるか、どうすればその人が幸せな気分になれるか。自分本位ではなく相手の立場になって考えること。それはその人が私といて心地いい時間を過ごせるなら、相互作用で私も同じように気分が良いからです。そこに「悪」がないので悪くなりようがないだろうというのが、それを第一に考えている理由です。だけどこうして言うのは簡単ですが実際に実行できているかといえば半分くらい・・・。だって人間ですもの。多少なり負の感情もありますし、いつも良い人でいるのは難しいです。何よりもともと嫉妬深くて心配性なので、いくらかマシになったといっても悪い感情を抱きやすい性格です。

彼も恋愛に対して私と同じような考えを持っています。だからいつも安心感を与えてくれる彼に惹かれていきましたが、彼が何かに集中しているときだけは自分のことで精いっぱいなんでしょうね。ひとりぼっちを余計に感じます。

何もしようがないこと

彼が忙しいと言うので私は何もすることがありません。彼の邪魔をしないことが一番いいことだと思うからです。しかし会えない日が続くと不満はたまっていきます。好き合っているなら会いたいと思うのは自然だと思うんです。普通に暮らしているなら、よっぽどのことがないかぎり、今の世の中ずっと会えない状況に陥るなんてなかなかないと思うんです。本当に忙しくてたまらないのか、ただ面倒くさいのか、彼の心の内はわかりませんが「私にとれる時間がない」というのが今の彼の状態なわけで、彼の反応がない間は何をしようとも相互的な幸せは私に返ってはきません。不満だからといって彼に何か求めたり、不平を言ったり無理強いをすることはしませんが、長い期間、または頻繁に恋人に時間を割くことがないというのは、私にはちょっと考えられないことです。まだ彼を待つ余裕はありますが、「それって本当に好きなのかな?」と頭の片隅にですが、小さな疑問が芽生えそうなのも事実です。

だけど彼は私の彼

このようなことになっていても彼は私の大好きな彼。イタリアの女友達のように、そう簡単に疑うこともできません。出会ってからこの数か月間ずっと話し続けて、彼を見てきて、その中で見せてくれた彼が私の彼なんです。とてもやさしくて前向きで、いつも私を笑わせようとしてくれる人であるとしか私は知りません。ただ信じて待つというのはそう簡単ではなく、とても大変ですが、できれば今回も乗り切りたいです。弱音を吐き、友達に慰めてもらいながら助言も聞きつつ、いつか流離うことを終えて私のもとへ帰ってくる日まで、彼を流浪人と思うことにします。だた彼に取り違えないでほしいのは、私は辛抱強いけれど、だからといって全然平気というわけではないこと。寂しいのは当然です。

ハチ「もう行ってしまわれるのですか?また会う日まで、流浪の人・・・。」

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事