大晦日の夜の話

大晦日の夜も相変わらず彼とスカイプのビデオチャットで話していました。新年の0時が近づくにつれ私もわくわくしてきて、離れていても恋人と新年を迎えられるなんて幸せだなぁと感じていました。むこうはまだ31日の昼過ぎですが。すると彼から一言、「もうすぐ新年だし、家族の元へ行っておいで」。

たまの意思不通

一緒に新年を迎えるんじゃないの?そう思った私は彼に一緒にいたい趣旨を伝えようとしましたが、それより先に彼が「独りでそんなふうにパソコンの前で新年を迎えるなんて寂しいし悲しいよ」と言うのです。確かに私は部屋で独りでいましたが、パソコンの画面の中だけど彼が一緒ならいつも楽しいし、寂しいと思ったこともなかったので、彼がそういうふうに思っていたことが意外でなんか胸にグサっときました。

私とスカイプをしているときは彼も部屋でいつも独り。それを彼は寂しい状態だと思っているんでしょうか。それともあれは大晦日で特別な夜だったから?聞けずじまいで、今更ちょっと気になります。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事