彼と見えない未来

彼が家に帰ってきてから、毎日ではありませんがまた以前のようにSkypeで話す日々が戻ってきました。長らく待っていたので、このようにまた彼の顔を見ながら話せて幸せですが、話せない日は耐え難くなんだか恋愛初期のような気分です。今回は彼の悩みを聞く機会がありました。それはこれからについてのことです。実は私たちが今後どうなっているのかというのは2人とも見当もつきません。将来のことなんて分からないのは皆同じですが、私たちの場合は本当に想像ができません。元々この関係が始まった当初から「叶わぬ恋」であるかもしれないということはいつも念頭にありました。今でこそやっとスタート地点、働くことができるようになった彼ですが、出会った当初は夢見がちな若者というだけでした。

国際恋愛、ましてや国内の恋愛でも、もう高校生じゃないのだから彼のような人とお付き合いするのは考えものでしょう。出会ってすぐは彼の言うことの全てが半信半疑で、まさか恋愛に発展するなんて思ってもいませんでしたが、私が何か理由をつけて消極的なことを言っても彼は諦めようとはしませんでした。だから「君といっしょにいるために努力する」と言う彼を信じてみようと思ったんです。そしてこれまで彼がすることをずっと見守ってきました。

彼は当初から目標として思い描いていたとおりにアカデミーで勉強をして卒業後に仕事に就いて、さらに良い仕事を探して頑張ってくれているわけですが、そろそろ夢見がちだった彼も現実の難しさが分かってきたころなんだと思います。彼の今いる環境を考えると、もし日本に住むとしても困難は必至ですし、私の方もイタリアで住む自分なんて想像がつきません。彼のことは大好きです。ずっといっしょにいたいです。だから今は彼を辛抱強く待っているのですが、それがいつまで持つのかは正直分かりません。このまま見えないものを信じるべきなのでしょうか。

100%ではないこと

彼と今後のことを話していて「できれば近い将来日本に行きたい」と話してくれました。しかしそれは希望であって、実際には「いつかわからない」です。少し前までの彼の言葉には希望がたくさんありました。日本でしたいこと、行きたいところ、いっしょに過ごして、更には私の実家でみんなでわいわいと食卓を囲みたいとまで。彼の話す物語はすごく楽しいですが、最近の彼は現実的で、将来が見えないことが彼の悩みの種のようです。

「日本に行けるように努力してる。だけど君に嘘はつきたくないから、はっきりとした時期は言えないよ」

彼の悩みを聞くことができたことは良かったですが、おそらく、言葉にはしませんでしたが彼は大きなプレッシャーを感じているのではないかなぁと思います。彼とはこのまま良い関係を保っていけたらと思っていますが、正直、彼に無理をしてほしくないという気持ちもあるので複雑です。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事