ドイツさん、夏バテになる

ドイツさんが暑い、疲れた、と文句をたれています。最近は暑さで何もやる気がないようなので、今週は会うのをやめようということになりました。彼は日本に来て10年・・・とはまだいきませんが、そこそこの年数が経っているので日本にはかなり慣れていらっしゃいます。それでも日本の夏はドイツさんにとってキツい季節のようです。私の住む場所は何年か前まではエアコンをほとんど使わずに扇風機だけでも夏を乗り切ることができましたが、今では使わないといられないくらい。ここ最近の猛暑は長年住み慣れている日本人でもやっていられない暑さになってきているので、ドイツさんにはもっと大変かと思います。会えないのは少し寂しいですが、ゆっくり休んでほしいです。

日差しが強いイタリアの夏

夏はイタリアも暑いですね。7月~8月にイタリア各地を回ったことがあります。朝夕や避暑地の海辺沿いの町ではエアコンをつけなくても比較的過ごしやすかったですが、南イタリアやイタリア中部の山間部、北イタリアでも特に都市部の昼間はとんでもない暑さで、イタリア人がお昼休みを長く取りたくなる気持ちが分かりました。それでも湿度は高くありませんので、日本よりは気持ちマシに感じましたが、難点なのは照りつける太陽で肌がジリジリと焼ける感覚と、乾いた空気で皮膚が白く乾燥してカサカサになってしまうことでしょうか。長く滞在する場合はクリームやローションなどでケアをする方が良いように思いました。ちなみに雨が降った日はこのイタリア滞在中たったの1日です。

イタリアで大活躍した日本の日焼け止め

夏のイタリアでのバケーション後、日本ってすごい!と思ったことがあります。それは日本から持参した日焼け止めの効果です。休暇中は顔にしか塗っていませんでしたが、毎日外を出歩いてビーチで過ごしていたにもかかわらず、帰国後に「焼けてないね」と言われました。そのあとで濃い小麦色に焼けた腕を見せると「うわっ!」と驚かれましたが(^^;)でも顔だけ焼けていない人ってある意味怖いですね・・・(^^;)

ドイツさんはイタリアがお好き?

そしてこれは有名な話ですが、夏のイタリアではドイツさんがいっぱいです。イタリア人の女友達はドイツ語が分かるのでドイツさんレーダーとして役立ってくれていましたが、観光シーズンのイタリアではそこら中でドイツ語が話されていました。ある場所ではドイツさんたちに囲まれてしまったこともあります。イタリア人1人、日本人1人、ドイツさん約20人でツアーに参加しましたが、興味深かったです(^^)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事