イタリア女性はやっぱり怖い?止まらない愚痴

イタリア人の彼との関係が終わってしまったことをイタリアの女友達に告げないわけにはいかないので先日報告をしましたところ、想像していた通りの反応が返ってきました。前回のイタリア女子との国際会議(関連記事:ゼロ評価になってしまった彼)のパート2といったところです。彼のことを放送禁止用語炸裂で批判し続けるイタリア女子。感情先行型の彼女たちとはいっしょにいて飽きることがありません。そして「そこまで言わなくても・・・」と私が思わず言ってしまいそうなほど怒ってくれることに、内心嬉しさもあります。

その内容は彼への批判9割、私への慰め1割という感じです。一緒にいるといつも思うのですが、何かに夢中になっている時の彼女たちのエネルギーは凄まじいものがあります。そして彼への文句だけでは収まらないのか、最終的にその愚痴は男性全体に向かって言い放つ方向に向かいます(^^;)ただ私が絶対に言わないであろう文句を次々に言ってくれるので、それはそれで気持ちがすっきりするのも事実で、イタリア人の彼と世の男性方には申し訳ないと思いながらも楽しませてもらっています。

人の批判を聞くのが楽しいと思える私は嫌な女なのかもしれません・・・。だけど今回は彼とすっきりしない別れ方だったので、気持ちの面で感じていたモヤモヤが晴れるというか、ある意味彼女たちのようなタイプの友達がいたこと、話を聞いてもらえる環境にあったことは不幸中の幸いだと思います。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事