KenはBarbie(バービー人形)のボーイフレンド

イタリアの女友達が緊急だというのでメールを開いてみると、Cipolla guys がついにKen に。・・・ちょっとゴツめの浦島太郎にしか見えないのですが・・・(^^;)

Cipolla guys の関連記事:イタリア人の彼の髪型

人形と言えば、メルカート(イタリアの市場)で人形を展開しているコーナーは少し怖いものがあります。中古の人形やおもちゃを取り扱っているのを何度か見たことがあるのですが、陳列の仕方とか人形のコンディションとか、悪い意味で素晴らしかったです。物を大切にするのは良いことですが、ホラーで近寄りがたいものがありました(^^;)

イタリアでは人形やぬいぐるみは大人でも大切にしている人が多いようです。特にぬいぐるみは恋人へのプレゼントとして定番です。イタリア人の女友達のご両親のお部屋にも大きな白いテディベアが飾ってあり、部屋は白と水色で統一されていて還暦間近のご夫婦の寝室の可愛らしさが想像以上で驚きました。他のイタリアの男友達の部屋でも歴代彼女から貰ったぬいぐるみを部屋のあちこちに飾ってあったり、日本を旅行中に気に入って買ってしまったらしく、ご当地キャラの「まりもっこり」を飾っている友達もいます。あの見た目がツボにハマったんでしょうね(^^;)

どのくらいの年齢層で人気なのかは分かりませんが、リラックマを筆頭に日本生まれのキャラクターも最近はイタリアで人気のようです。わざわざインターネットでグッズを取り寄せる人もいらっしゃいます。しかし日本とは違って独自のキャラクターが少ないイタリアでは、少し前まではキャラクターや漫画などは十代、高校生くらいまでの人向けの娯楽で、大人が楽しむものではなかったようです。これは成人向けのような内容の漫画も同じで、大人の読み物ではありませんでした。大人になればリアルの女性に目を向けるようになるんですね。日本のアニメ・漫画の進出でそれらが一般的になってきた今でも、漫画やアニメは子供向けという風潮はあるようです。日本では大人も楽しめるものが多いですし、好きな人も多いです。外国人からは日本人は見た目が若い、子供っぽいと思われますが、大人になってもキャラクターやアニメ、漫画が好きなこともそう見られる理由のひとつかもしれませんね。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事