イタリア人女性の話

イタリア人女性の「人の気持ちを汲むことができない」は本当か?私はイタリア人の女友達からよく相談を持ちかけられます。日頃の悩みや恋愛について、女同士だからこそ打ち明けられることなど話す内容はいろいろですが、ある一時あまりにも立て続けに相談を持ちかけられたことと、イタリアに住んでいる人の方が詳しいであろうこと、アドバイスができなさそうな内容のものもあったので他に相談できる人や友達はいないのかを聞いてみました。

相談相手としては物足りない?

話を聞くと相談できる相手はいるようです。しかし話を聞いてはくれますが、親身になって考えてはくれないようなのです。「へぇ、そうなんだ、大変だね。ところでさ・・・」と気がつけば話はすぐに相手のことに切り替わっているらしい。女友達5人中4人はそんな感じらしいです。そんな友達の輪にいるのでイタリア人の彼女は、ほとんどのイタリア人は悲しい気持ちを理解できない、理解しようとしない、そもそもこの感情を持っていないのではないか?と日頃思っているみたい(^^;)

昔からの友達も同じ

それって友達と言えるのかなぁ?・・・そう思いましたがその中には仲の良い幼なじみもいて「よく一緒に出かけるし、遊ぶし、誕生日やクリスマスにはプレゼント交換もするけど相談には乗ってくれないのよ。だからハチが友達で良かった。」と言ってくれます。私も彼女が友達で良かった。彼女は彼女の思うイタリア人女性と正反対のタイプのイタリア人。いつも相談に乗ってくれて助けてくれます。彼女の励ましはすごく暖かい。ほんと、応援されている気分になります。彼女の周りだけ偶然が重なってしまったのでしょうか(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事