イタリア人の彼の髪型

ちょっと申し訳ない記事を書いて申し訳ないのですが、先日イタリア人の彼が家に帰ってきましたので、久しぶりにSkypeで彼と話をしました。嬉しすぎて終始変な笑顔をしていたような気がするので、久しぶりに会ってあまり話す時間がなかったのは残念ですが、ある意味幸いだったかもしれません。話をしたのはほんの少しの間でしたが、人間ってすぐに幸せを感じられるものですね。そしてしばらく彼を見ていなかったので彼の容姿にははっきりと分かる変化がありました。それは彼の髪が少し伸びていたことです。

彼に出会う前の私

彼と出会うずっと前、イタリア人の女友達とよく話題にしていたものがイタリア人男性のある特定の「髪型」でした。町で見かける度にテンションが上がっていた髪型がこちら。

 

Men’s Top Knot Hairstyles

 

トップノットというらしいです。個性的ですよね。イタリア旅行中この刈上げてまとめる髪型にとても興味を惹かれていました。そして本当に失礼なのですが、彼らのことを「Cipolla guys」と呼んでいた懐かしいイタリアの思い出。Cipolla とは玉ねぎのことです。見た目が玉ねぎに似ていたのでそう呼んでいましたが、考えることはみんな同じなのか、インターネットでもその髪型と玉ねぎを比較をする画像がちらほら出てきます。衝撃的だったのはSacchetto(ゴミ袋)との比較で、見つけたときは友達と笑い転げました(^^;)

思いもよらなかったCipollaのイタリア人彼氏誕生

そして昨年の秋。少しワイルド目の短髪だった彼が、いきなり刈上げてきた日は今でも忘れません。

ハチ「えっ!?髪切ったんだ・・・。何でその髪型にしたの?(^^;)」

ミケ「トップだけあと少し伸ばしてオールバックにしたいんだ」

ハチ「へぇ~・・・( ゚ ▽ ゚ ;)」

ヘアゴムでまとめたいとは言いませんでしたが、まさか彼がCipolla guys の予備軍になるとは思ってもいませんでした。だけどあれだけ友達と笑っていた髪型を自分の彼がすると(まだ予備軍だけど)、何だろう・・・カッコよくみえるのが不思議です。

そして現在

彼の前髪とトップの髪の毛は顔の半分にかかるくらいまで伸びていて、Cipolla guys になれそうなほどです。試しにオールバックにしてもらいましたが、特別な恋愛フィルターがかかっているんでしょうね。悪くない、むしろ好きでした(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事