外国人のお酒の好みは?ビールときどきワイン派

私の周りでのお話ですが、外国人の友達の好みのお酒はもっぱらビール、そしてときどきワインです。彼らのほとんどは日本人のように酔いつぶれたりすることがほとんどありません。いっしょに飲んでもお酒1~2杯とスマートな飲み方だなぁと思います。

イタリア人のお酒の習慣

イタリアに住む人々の例外として、一部の人は週末にディスコやパブで、また祝いの席やパーティーなどでは酔っ払うまで飲む人もいるようですが、やっぱりみんながみんなそうではなく、殆どはお酒を飲むのが大好きな人に限られるようです。ですのでイタリアではディスコのあるエリアや治安の悪いエリア以外ではほとんど酔っ払いを見ることはありません。またイタリアのビジネスマンは体裁を気にしている人が多く、少なくとも公共の場で飲んで騒ぐということを彼らは好まないようです。

先に「ディスコ」と書きましたが、日本では死語扱い、そして今はクラブで統一されているように思いますが、イタリアではディスコとクラブは分けて使われています。私もその2つの違いが分からなかった人ですが、ディスコとクラブの違いは音楽で、ディスコがオールジャンル、クラブがロックやポップスなどの特化したジャンルを流す・・・と確かドイツさんが言っていました。

ビールの祭典:Oktoberfest(オクトーバーフェスト)

少し脱線してしまいましたが、お酒の話の例外にあたる、一部のパーティーやお祭りではいつもよりも多く飲む、という人が友達に1人います。例えばドイツのミュンヘンで開催されるOktoberfest(オクトーバーフェスト)。ビールのお祭りなので、酔っ払いが主役なのかもしれませんが、そこへほぼ毎年行っているイタリア人の友達がいます。普段はポーカーフェイスな彼ですが、その時だけは大丈夫なんだろうか・・・と心配になるほどべろべろに酔っぱらっています。そして表情がかなり豊に・・・というか目が完全にイってしまっていてかなり怖いです。お祭りの写真を初めて見せてもらった時はゾンビかと思ったくらいです(^^;)でも仲良さげに友達と、そして周りの人たちとビールを飲んでいる様子は楽しそうでいいなぁと思いました。

酔っぱらったイタリア人女性の可愛さ

イタリアの女友達はあまりお酒は飲みたがりません。飲めるけど飲まない・・・と私と同じタイプですが、ひとつ違うのは、彼女たちがお酒を飲んでほろ酔いなった時、女の私が見てもドキドキする可愛さと色気があるということです。ちょっと名前を忘れてしまいましたが、友達の1人でFERRERO社のモンシェリ(MON CHÉRI)のような洋酒に漬けたチェリーが入ったチョコレートボンボンが好きな子がいますが、彼女がそれを食べていて「ちょっと酔ってきちゃった」と、ほわ~っとした雰囲気で言われた時のその可愛さはたまりませんでした。嫌味が全くないので、見ていて楽しいというよりは心地良いというか、少し変ですが幸せをも感じます。

ドイツさんと日本酒と梅酒の人気

ドイツさんももっぱらビールばかり飲む人で、ときどきワインをたしなみます。休日は朝からでもビールを飲んでいます。でも1缶だけ、1瓶だけと、ちゃんと加減されています。ちなみに彼は日本酒が嫌いです(^^;)最近梅酒はどうなんだろうと思い始めました。なぜなら私の外国人の友達で梅酒が嫌いだという人はいないのです。私の知っているイタリア人の友達も他の国の友達も梅酒はみんな大好きで、梅酒の話をするとテンションが一段ほど上がります(^^;)今度ドイツさんに聞いてみよう。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事