イタリア君と日本君にドイツさん加わる

数年前、イタリアの女友達に、「ねえ、どうして日本の男の人は腕に毛がないの?」と真顔で聞かれたことがあります。私は日本人男性の腕に毛が「ない」と思ったことはありませんが、そのイタリア女子にはそれが薄すぎて見えていないようなのです(^^;)

「こっちの(イタリアの)男にはみんなあるのに、日本の男性は女性のようにきれいにしているわね!」

彼女は完全に彼らが剃っていると思っていたようですが、どうなんでしょうね・・・。日本でも一般的には男の人ってあまり腕の毛を処理したりしないと思うので、「多分ほとんどの男の人はなにもしていないよ」と言うと、信じられない!と驚いていました(^^;)

毎日濃い人たちに囲まれているイタリア人の彼女は、しょうゆ顔とか塩顔とか、いつから言われるようになったのか疎くて分からないのですが、近ごろ日本でそのように呼ばれている顔のタイプの人が好きです。顔だけじゃなく全身あっさり系の男性が良いらしいのですが、そういえばヨーロッパで人気の日本の有名人は割とあっさりした顔の人が多いように思いますね。日本人的な清潔感のある男性が好印象のようです。

イタリアや他のヨーロッパの国の男性が毛深いのはよく言われていますが、男らしさや女性と区別できる部分が魅力になるイタリアでは、一部分を除いては自然体にしていることが一般的です。私も日本人男性の眉毛事情にはそれほど詳しくありませんが、イタリア人男性の間では眉毛の処理をする人は滅多にいないそうです。その割には濃くて整ったきれいな眉をお持ちの方が多いように思いますが、本当にしていないのか疑ってしまいます(^^;)

私が初めてイタリア人の元彼の全身を見たときも、「わぁ・・・」っと言ってしまいそうになりました。広範囲に渡って体毛に覆われていましたので、イタリア人の彼は草原率が高かったと言えます。ドイツさんも負けず劣らず、エルヴィス・プレスリーの袖のひらひら(フリンジ)を常に身に付けているようなものですけどね。だけどドイツさんはあるところはありますが、お腹あたりは薄いのでメリハリがある感じでしょうか。

勝手に2人のプライベートな部分を語って申し訳ない気持ちもあるのですが、2人揃って共通しているところは、アンダーヘアの処理をしているところです。しかしドイツさんの自然な見た目に対して、「そこだけ芝刈ったの?」とわかるイタリア人の彼の処理の雑さは人生経験の違いなのでしょうか。多分違う・・・(^^;)ちなみにイタリア人で処理が甘いのは私の周りではイタリア女子も同じですので、彼だけではありません(^^;)

体毛が濃いのは嫌いではないのですが、見慣れない風景に戸惑っていた頃を懐かしむ今日この頃です。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事