英語がダメだった私が英語を話せるようになった方法

私の英語について9歳年下のイタリア人と付き合うことになった日本人の記事でも少し触れましたが私の英語スキルはここ数年ほど前までは本当に目も当てられないようなものでした。今回はどんな方法で英語を上達させ、英語圏の人とコミュニケーションをとれるまでになったのかを書きたいと思います。

 英語を勉強しようと思ったきっかけ

私は日本を出たこともなく、友達は日本人だけ。住んでいるところは田舎町ですし外国人といえばテレビや映画で見かけるくらいで海外との接点はほぼ皆無の人生を送っていました。だけど洋画は大好きで「洋画を字幕なしで理解できるようになると面白そう」というのがきっかけでLivemochaという無料の言語学習サイト(現在はリニューアルをしてHelloLingoになっています)に登録しました。こちらのサイトは世界中のネイティブスピーカーの方々と相互学習で言語が学べるサイトで、ユーザーとのリアルタイムなスピーキング練習やライティング練習が可能です。

自分に合った英語学習

最初はひとり細々とLivemochaでライティングのレッスンをこなして他の英語ネイティブのユーザーさん方に添削をしてもらっていたのですが、独りでの学習にモチベーションが維持できずに飽きてしまいました。やっぱりちゃんとした英会話教室に通うべきなのかもと考えたりもしたのですが、性格が消極的なせいでまだ試していなかったチャットでの練習を最後に思い切ってしてみようと思ったんです。大げさですがこれが運命でした!チャットでの英会話は私に大ヒットしてしまいまして、面白くて毎日するようになりました。「Hi!」から始まる話題は相手のことであったり、日本人との会話ではなかなか聞く機会のない国や人や文化など現地のことに驚いたり共感したり。話を聞くことが楽しくて聞きたいことが次々と思い浮かんで、会話するために進んで英語を使うようになりました。最初は英語で一言返信するのに10分もかかっていましたが、お相手が良い人だと待ってくれたりと英語初心者の私でもめげずに続けることができました。

Livemochaの閉鎖と移動

しかし残念ながらLivemochaは私が登録して1年くらいたった頃閉鎖になることが決まりまして、Livemochaで知り合った1人の外国人の方にsharedtalkという言語学習サイトを教えてもらってからはそのサイトに移って英語を学習していました。学習というよりも英語を使ってチャットで世間話をしていただけですが・・・。現在はsharedtalkの方も閉鎖していますがLivemochaと統合し、今はHelloLingoになっています。チャットを使った英語学習を初めて2年くらいたった頃には随分と英語に自信もついて、海外の人と話せることがとても楽しくて、今度は友達になりたいと思うようになりました。それから始めたのがInterPalsというサイトです。

InterPalsと出会い

InterPals は世界各地からたくさんのユーザーが集まっていて、友達やSkype、チャットや文通相手を見つけることができる国際交流サイトです。私はこのサイトでイタリア人とオランダ人、フィリピン人の友人ができました。出会って数年経ちましたが、彼らとの友情は現役です。

InterPals はおすすめのサイトですが使用は自己責任です。やはり無料で誰でも登録できるとあって怪しい人たちも中にはいますので、誰かれかまわず個人が特定できる写真を送ったり、個人情報を教えたり、会うべきではないと思います。これは難しいことなのですが、見極めることは自分の安全を守るために非常に大事なことです。安全に楽しく国際交流をしたいですね。

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事