外国人と歩こう日本の観光スポット<京都編>①

先日フィリピン人の友達が日本に遊びに来ました。ひとつ予定外はアメリカから彼の友達も同じ日に日本に来て一緒に日本を見て回る予定だというのです。私は彼の友達とは面識がなく初めて会うので、知らない人と1日過ごすのはきつそうだなぁと思いましたが、海外に住む友達と会える日は数少ないですからね。ということで行ってきました京都。

1日のスケジュールは何?

京都駅前10:30分集合で難なく待ち合わせできました。前回イタリアから友達が来た時は京都駅構内で待ち合わせしていてちゃんと場所は指定していましたが、人が多すぎて見つけるのに20分もかかったので改めねばと思っていました(^^;)実は当日までどこに行くとかの予定が決まっていませんでした。お寺を見たいとは聞いていましたがけっこう優柔不断な友達なので待ち合わせ直前までLINEで打ち合わせ・・・。まずは軽く挨拶をして、食べたいものは決まっていたようなのでとりあえずランチに出発。

オムライス

オムライスを食べてみたいと言うので、ランチは先斗町にあるオムライスのお店に食べに行きました。ホントはね、先斗町は夕暮れ時からが雰囲気いいんですけどお昼でも割と良かったです。お店が見つけにくい場所にあったのでちょっと迷ってしまいましたが、オムライスは美味しかった。友達も気に入ったようでなにより。

祇園を歩いて昼食後の散歩

祇園を歩きながら途中花見小路通に寄り道したり、抹茶ソフトクリームやお団子を買って八坂神社に行きました。ちょうど神社の一角が修理中なのが残念でしたが、屋台も出ていて売られている食べ物に興味津々な様子でした。ここからフードラッシュが続きます。私はオムライスとソフトクリームでお腹いっぱいだったのですが彼らはまだまだよく食べる。ねねの道、高台寺と散歩をして大きな霊山観音に驚いて、その後はそのまま二年坂方面には行かず、一度少し西に降りて東大路通側から法観寺正面に向かって歩きました。背の高い塔にだんだんと近づいていくのに大興奮してくれたので、法観寺を少し過ぎて興奮も収まるころ、来た道を振り向かせてよく見る法観寺をバックにした絶景のサプライズです。「Nice view! Nice view!」といってはしゃいでくれました(^^)

清水寺と着物の人々

二年坂、産寧坂を少しうろうろした後、清水寺に向かいました。最近は着物での京都観光が流行っているのでしょうか?浴衣にはまだ寒いので多分着物だと思うのですが、着物を着た観光客の人がかなりの割合でいました。着物レンタルのお店も多く、数千円と経済的な価格で借りられるようです。ただ女性用の着物の柄がチープというか、派手だし品がない・・・。雰囲気だけってことですかね?外国人の観光客の方々で着物を着られている人もちらほらいました。

清水寺のおみくじがわかりにくい・・・

みなさん清水寺でおみくじを引かれたことはありますか?昔の日本語で書かれているので国語に疎い私にはちょっと意味が分からない文章があって翻訳して伝えるのに苦労しました。英語で書かれたおみくじがあるお寺や神社もあるので、そういうところで引いてもらうと楽できます(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 

関連記事