インターネットで友達を作る難しさ

英語を勉強するようになってから外国人の友達を作ることにかなり時間を割いてチャレンジした時期がありました。しかし友達が欲しいと切に願っても実際には思うようにいかなかったのでした・・・( ̄▽ ̄;)

最初は上手くいきそうに思えても、1カ月、3カ月、半年とだんだんと話さなくなったり、1年、2年と交流が長く続いたとしても突然ダメになってしまうことも実体験から多いように思います。オンラインだけで実際に対面していないからなのか、ネット上の友情はとても脆く崩れやすいです。実生活でもそう簡単に気の合う人に出会うことなどもないので、こんなものか・・・と過度に期待をすることはなくなり、ついには友達を探すことを目的として話さなくなりました。最近は暇を潰す会話と英語の学習目的くらいで、気が合えば友達のように続けて話すのもいいかな・・・くらいの緩い気持ちでやっています。

Interpals などの国際交流サイトで会話を始めると、Whatsapp や LINE 等の気軽に会話できるアプリを使っているか聞かれたりしますね。嫌っているわけではないのですが、私はできるだけ教えたくありません( ̄▽ ̄;)フレンドリーな人もたくさんいますし消極的で申し訳ないのですが、SNS は便利は反面、毎日何回も交換していると面倒くさくなってくるのです。何か要件や話がある場合はかまわないのですが、例えば「おはよう」とか「おやすみ」の挨拶だけだったり、頻繁に「何してるの?」、「今から仕事に行くよ」とか、「今お昼ご飯食べてる」などの報告系のそういうやり取りをするのが好きではないのです。そこから会話が広がることもありますが、そこまで毎日頑張って話をしなくても良いのではと思うのです。返信するのが性分なので、返信はしてしまうのですが、例えその人がいい人であってもそういうやり取りが続くと興味のある人から苦手な人になってしまいます。過去に連絡するのをやめてしまったことが何度もあるので、なかなか交換し辛いです。

もう数年前ですが、仲良くなったある国の男性から半年以上毎日挨拶・報告メールが来ていました。ですが挨拶をするだけして、特に話題が上がるわけでもなく、私は我慢の限界で耐えられなくなってしまったのです。そして彼に、返信するのに疲れたからもうそういうメッセージは送らないでほしいと言ってしまいました。その彼には友達だから送ってたんだよと言われましたが。その場でいっしょにいるわけではないので細かいことはいらないと思う私は冷たい人なのでしょうか・・・。

そんなわけで、私はSNSよりもメールでのやり取りを好みます。何と言っても自分のペースでできるのが良いです。パソコンを使うので長文でも苦になりませんし、深く掘り下げて話を聞くこともできます。長く話が続くのもいいですし、話が全く別の方向に飛んでもSNS のように途中で返信が面倒になって話が終わってしまうということもほとんどありません。ですがこれも長文が苦手な人が相手であれば、最初は無理して合わせて送ってくれますが、途中からメールを送ってくれなくなるということもあります(^^;)挨拶や報告系のメッセージの彼のように今度は私がお相手の迷惑になってしまうので、やはりどちらかが無理をしていると続きません。性格・趣味・興味のある国に住んでいる、目的の一致なども大切ですが、心にゆとりを持って交流できる使いやすいツールや好みのやり取りの方法の一致は結構重要だと思っています。

ちなみにイタリアの女友達とはFacebook でやり取りをしています。メール感覚で使っているので、いつも長文で送っています。いつからか本文のテキスト欄が狭くなってしまったので文が書き辛いのが難点ですが、パソコンで書くのでそれほど苦ではありません。彼女とはWhatsapp も交換していますがこちらはほとんど使いません。数か月に1回くらい。リアルタイムでシェアしたいことがある時に短いやり取りをするだけです。Facebook でもシェアできるのに何故かWhatsapp なんですよね(^^;)

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ

関連記事