始まりは1通のメールから➂

うすうす感じていた何かがおかしい、でもその何かが分からず色々ややこしくなってしまった、ポーランドさん含め、ドイツさんとぎくしゃくしてしまったお話です。

ポーランドさんの告白。彼と付き合う!?

「僕と結婚を前提に付き合ってほしいんだ」

「えっ・・・( ̄▽ ̄;)」

 

ポーランドって日本みたいにこんな感じで男女のお付き合いを始めるのですか?それとも私が日本人だからあえてでしょうか。どこかで日本の「告白」について読んだのだろうか・・・。

 

「君さえよければだけど、今度ポーランドに招待するから僕の家族に会ってほしい」

「・・・( ̄  ̄;)」

 

急に何を言い出すのよポーランドさん・・・と、私の中ではカオスが渦巻き始めていましたが、友よ、グッドタイミングです( ̄▽ ̄;)ここで運よく待ち合わせしていた友達と合流することができましたので、とりあえず何事もなかったように過ごすことにしました( ̄▽ ̄;)

茶道体験を終えた頃にはすでに夕暮れ時、朝から歩き疲れてお腹も空いていた私たちは皆でご飯に行くことになりました。しかし何を食べようかと他の3人がわいわいやっている端で、表には出しませんが、私はひとり気まずさを抱えておりました( ̄  ̄;)

思い返せばいろいろと・・・

この日はとても良い一日でしたし、不満もありませんでしたが、ポーランドさんのあの一言から早く帰りたい気持ちが私の中で急激に上がってきておりました。幾らか話したとはいえ、私のことほとんど何も知らないのに、付き合ってほしいだとか、飛んで結婚だとか・・・。恐らくこの時点ではただ真剣であるというニュアンスを伝えたかっただけなのでしょうけど。

そして私は要らぬ方向へとどんどん勘繰り始め、無駄に時間を使い深みにはまっていったのでした。

ポーランドさんがわざわざ観光地でもない私の街を見に来たのには別に意味があったということよね・・・。

もし私が京都観光に友達2人を誘わなかったら恐らく彼はデート気分だったのかしら・・・?

 

今思えばいろんな気になる節がそこら中にあったように思います。写真撮影の事もそうですが、旅行中に夫婦と間違えられてはしゃぐポーランドさんとか、振り向くといつもニコニコしているポーランドさんとか、些細な場面でもやさしく気遣ってくれるポーランドさんとか・・・。

観光を楽しんでくれて何よりと思っていたのですが、同時に知らぬところで観察されていたのかと思うとあまり良い気分ではありません。夕食には和食のお店に行きましたが、頭の中でいろいろと考えてしまい味なんて全然わかりませんでした(^^;)

そしてこの日は京都旅行の最後の夜、次の日は仕事でしたので、夜の京都案内は友達に託して、ポーランドさんと友達にさよならをして私だけ先にグループを抜けることになりました。

 

「ハチ、返事は今すぐじゃなくていいからね」

 

別れ際に彼にそう言われましたがそれについては何も返せず、「楽しかったです」とだけ言って京都を後にしました。そして後日、ポーランドさんも無事帰りの飛行機に乗って帰国したとメールが入っていました。

そして旅行後・・・

私の方はというと、家に帰ってからも悩みに悩む日々が続いておりました。友達だと思っていた人から急に「結婚を前提に」なんて、「家族に会ってほしい」なんて・・・急なことで何がなんだか・・・( ̄  ̄;)

あまり深く考えずとも良かったのかもしれませんが、そんな人生を変えるであろう突然の展開に私がついていけるはずもなく、お返事するまで1週間ほどの期間考えましたが、申し訳ないですがお断りすることにしました。

返事を返した後もいくらか悩む日がありました。もしかして判断ミスをしてしまったのかも・・・と思うこともあったからです。ポーランドさんは良い人そうでしたし、私はもう30代。あれが私の人生で最後の求婚・・・とはかなり気が早いですが、そういう類のイベントだったのかもしれないと思いましたし(^^;)トライしてみる価値はあったのかもしれません。ですが幸か不幸か、そんな悩みもすぐに忘れるほどの面倒くさい展開がこの後に待ち受けていました。

 

はい、そうです。

ドイツさんです( ̄▽ ̄;)

 

ポーランドさんへのお返事を考えていた時に、もし彼と付き合うことを選択するならば、今のドイツさんとの関係を終わらせなければいけないのはなんか嫌だなぁ・・・と、頭の片隅に「Hi! 」と軽くウインクを飛ばしながら出てきたドイツさんが、それはもう、面倒くさかったのです( ̄  ̄;)

 

 

つづく・・・

ランキング応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログへ

関連記事