カテゴリー: 30代の生活と日常

並び替え :
|

彼が恋しいチョコレートプリン

ドイツさんは私のことを時々「Worthless 」とか「Useless 」とか言います( ̄  ̄;)実際、私も自分で自分のことをそう思っているところが少しあったりするのですが、指摘されるとやっぱり気持ちがしょんぼりしてしまうので、それを少しでも挽回できたらいいなとお菓子作りに挑戦してみました。 なぜお菓子作りだったのかというと、私にはドイツさんとの何気ない会話の中で手に入れた「チ...

続きを読む

“I’m popular”ドイツさん、他の女に手を出す

「I often eat random pussies 」 「そうですか」   久しぶりのドイツさんネタです。 ドイツさんが忙しいというので、連絡はできるだけ邪魔にならないようにと最小限にしていたここ2ヶ月くらい。思ってもみなかったことを告げられたのは一昨晩のことでした。彼に暇ができたのか久しぶりに長く話せる時間があったのでLINEで話をしていました...

続きを読む

結婚式は憂鬱

従妹の結婚式の日、私の役目は 結婚式での記念すべきシーンを映像に残すためにビデオカメラを抱えて終始カメラマンでいることでした。プロの方にも撮影の依頼をしていたようなのですが、ホームビデオ的なものも残しておきたかったようです。 私は当日にビデオカメラの操作や使い方で失敗するのが嫌だったので、結婚式の数日前に従妹から「買ったばかりだから丁寧にね」と渡されて預かったビデオカメラで撮る...

続きを読む

強烈に痛かった!9回目のVライン脱毛

Vラインの医療レーザー脱毛も2巡目の折り返し地点にきました。私の場合は例えるなら大自然を感じるジャングル→雑木林→イングリッシュガーデン、だけど整えすぎるとオランダ庭園のような感じで変化してきています(^^;)Vラインの形や大きさ、アンダーヘアのボリュームの減りにはほぼ満足しているのですがIラインの頂点辺りに生えている毛がもう少し薄くなったらいいのになぁと思っていたので、今回スタッフの方に注...

続きを読む

悪魔との取引

ドイツさんがいないと一日一日がとても長く感じます。暫く会っていないのでもう随分前のことのようにも思いますが、つい先月のことです。ドイツさんの仕事が忙しくなる少し前、彼の家にお邪魔した日、前々から思っていたキスについて(関連記事:なが~いキスがしたい)その日に彼に長いキスをしてくださいと申し出たことがありました。あまり期待はしていませんでしたが、「No problem 」と清く了承してくれて私...

続きを読む

早くも再来、男性が「忙しい」を使うとき

ここ最近はドイツさんと会える日がめっきり減りました。なぜかというと彼はこの秋から仕事で新しいプロジェクトに取り組むことになったようで、年末まで、もしかすると来年の1月末くらいまでは忙しくなりそうだと、そうお達しがあったのです。これで私の方は今年も独り、そして去年よりも少し寂しく年越しをすることになりそうです(^^;) 去年は国際遠距離恋愛真っ只中で、大晦日にSkypeでその時の彼氏とや...

続きを読む

「キンタマかゆい」からの心配事、陰嚢湿疹?

何か普通ではないおまた事情を抱えてしまったドイツさんが気がかりで仕方ありません。痒いって汗疹みたいなものかなぁとか、どんな薬が良いのかなと考えてみたり、汗疹ならピンク色のお薬かな・・・と、結局それしか思いつかなかったのですが、今の時期に汗疹も遅いような・・・。肝心の「モノ」が女の私にはついていないので彼の言う痒いがイメージができません。軽い痒みなのか猛烈な痒みなのか、詳細が分からないのでドイ...

続きを読む

乙女の朝を一瞬にして終わらせた一言

この日、私の朝は清々しい太陽の光とともに始まりました。早起きしたし、散歩でもしてこようかなぁ、その後お風呂でゆっくりして、それからフレンチトーストを焼いてメープルシロップをたっぷりかけて、いくらか果物も添えていただこうと、ちょっと乙女にるんるんと朝の予定を立てながら散歩に行く支度をしていると、まだ朝の5時台だというのに、ドイツさんからのLINEが鳴りました。 「キンタマかゆい」 ...

続きを読む

パリパリ食感の本当においしいバナナチップス

フィリピンの友達からお土産に貰ったバナナチップスを食べて以来、今まで持っていたバナナチップスの印象が変わりました。私の住む地域ではバナナチップスと言えばバナナを輪切りにした、厚みも2~3mmくらいあるサクサクしたものが主流です。今まで年に1回食べるか食べないかくらいのもので、実際そんなに好きではないスナックでした(^^;) そしてフィリピンから頂いたものがこちら。形がたわんでし...

続きを読む

なが~いキスがしたい

ドイツさんとするキスに物足りなさを感じる今日この頃です。彼とするキスも好きなのですが、如何せんイタリア人の元彼がキスの達人といいますかキスマニアでしたので、ドイツさんとのキスが普通過ぎるように思えて面白くありません。本当にいたるところでキスをする人でしたので、国際恋愛で遠距離恋愛だったイタリア人の元彼と会える機会は少なかったのですが、一番多くとった行動はキスだった・・・と言えるように思います...

続きを読む