月間記事: 2017年 6月

並び替え :
|

ネイルをしない女がセルフネイルをはじめました

最初に言っておくことがあります。私は細かいところまで手を回せる女ではありません。アクセサリーなんて冠婚葬祭でネックレスをするくらいです。ピアスもしないし、髪を巻くこともヘアアレンジもしないですし、メイクはマスカラも塗りません。つけまつげやカラコンもしたことはありません。レーザー脱毛に行き始めたのも毎日ケアするのが面倒だったというのが一番の理由です。ネイルに関しては女の自己満足のためにするもの...

続きを読む

手加減をぜひ・・・この筋肉痛は初体験です

ランニングをしたわけでもなく、ハードな筋トレをしたわけでもなく、過度の運動をしたわけでもありませんが、筋肉痛になりました。部位はお尻。腰の辺りや太ももの裏側とかでもなく、尻たぶなんです。最初は歳のせいなのかもしれないと思いましたが、加齢で尻たぶが痛くなるなんて話は聞いたこともないので、絶対に何か他に原因があるはずだと考えると、思い当たる節があったのはドイツさん。たぶん、間違いないなく彼が原因...

続きを読む

Master and Toy

以前ドイツさんにとっての私とはどういう存在なのかを記事にしたときに、私は「モノ」であると書きましたが、そのあたりを彼に実際のところどうなのかと聞いてみると、私の位置づけは「Toy」らしいのです。好きなようにできるからというのが理由なようです。どっちも差ほど変わりませんのでほぼ予想通りということでしょうか・・・。当たっても何も嬉しくないのですけどね(^^;)しかし、よく人に面と向かってToy ...

続きを読む

ドイツさんの怪しいところ

ドイツさんの寝顔を見てふと思いました。寝顔だけは天使だなぁと。とくに朝はカーテン越しの柔らかい光と勝手にコラボレーションなんかしちゃってもう、ため息が出ます。イメージとしては少女漫画に出てきそうな爽やかな青年とか、純粋無垢な聖歌隊の少年のようなキレイな顔をして眠っています。起きていなければずっと見ていたくなるような人なのですが、口を開けば一瞬にしてイメージ崩壊、勿体ない人です。だけどそう思う...

続きを読む

お腹のぜい肉を摘ままれて見つめる

最近の体重のピークは今月初め。今年2月にダイエットをしないとダメだと思い立ってからスローペースで少しずつ減量はできていたのですが、リバウンドしてしまいました(^^;)今の私の体重がどれくらいかを参考に書きますと、日本人が想像するであろう普通体型より太っている私の現状をBMI(ボディマス指数)で言うならば今26です。これは「やや肥満」に該当します。イタリア人の彼と一番上手くいっていたときは23...

続きを読む

計画的な友達と生き方の下手な私の違い

先日、日本人の友達から出産報告が届きました。母子ともに健康で何よりです。彼女は別の県に住んでいるので落ち着いたころに様子を見に行こうと思っていますが、出産報告を受けたときの私の気持ちは少し複雑でした。もちろん嬉しいのですが、私の今の状況は決して良いわけではなく、人様に堂々と話せるものでもなく、「最近どうしてる?」と聞かれても「相変わらず元気にしてるよ」としか言えません。本当は彼氏にフラれて別...

続きを読む

ドイツさんの「好きに使う」の意味

ドイツさんの言葉はストレートです。「好きに使う」と言われたことは気になってはいたのですが、やっぱりそのままで、ありのままのドイツさんでした。普通は人に向かってそんなことを言うのは失礼ですから言わないと思いますが、私に対してはそれを平然と言ってのけるドイツさん。私はそれに慣れてしまっていますが、言われると「何、この人」とムッとしますよね(^^;)そしておそらく世のほとんどの女性は私がドイツさん...

続きを読む

年の差から身長差へ

イタリア人の彼が恋人だった時は彼が年下で私とは9歳の年の差がありました。現在セフレのドイツさんは私より3歳年上というだけなので年の差はあまりありませんが、身長が190cmを優に超えるので私との差が42cmもあります・・・。過去に関係のあった彼氏はみんな175cm前後でしたので、彼らよりももっと背丈のあるドイツさんとは新しい発見がいくつか見つかりました。 鮭とマグロ まずドイツさん...

続きを読む

地球の裏側から恋愛アドバイス

Livemocha の頃から友達のブラジル人の女の子。当時は16歳だったのに今やもう21歳、というかまだ21歳・・・。彼女が3年半付き合っていた恋人と別れて大変だった時期に読んだという本を私に教えてくれました。彼女はFacebook にいろいろと写真をアップしていたので私もその彼を写真で知っているのですが、二人とも美男美女でいつも笑っていて幸せそうだなぁと思っていただけに「別れたの」と聞いた...

続きを読む

スプリング/サマー(春夏)のパーソナルカラー

パーソナルカラー診断をしてもらったのが早8年前。当時はるばるそのために大阪まで出向いて「おばあちゃんになっても可愛らしくいられますよ」と言われた私は春夏タイプです。今年も早6月に入り、この辺りの季節は私に似合う色たちが得意な時期です。とても嬉しいのですが、私の場合ピンクをトップスに持ってくると見た目が劇的に老けて見えるのは何故でしょうか。春色のコーラル系ピンクが全然似合いません。まあ元々ピン...

続きを読む