月間記事: 2017年 1月

並び替え :
|

英語がダメだった私が英語を話せるようになった方法

私の英語について9歳年下のイタリア人と付き合うことになった日本人の記事でも少し触れましたが私の英語スキルはここ数年ほど前までは本当に目も当てられないようなものでした。今回はどんな方法で英語を上達させ、英語圏の人とコミュニケーションをとれるまでになったのかを書きたいと思います。  英語を勉強しようと思ったきっかけ 私は日本を出たこともなく、友達は日本人だけ。住んでいるところは田舎町ですし外...

続きを読む

国際eパケットの書き方と送り方

外国人の友人と国際交流をするようになってから、外国に荷物や手紙を送るようになりました。私は国際eパケットを使っているのですが、初めて国際eパケットを使った時いろいろ面倒くさかったのと送り方が分かりにくかったので、今回は復習も兼ねて郵便局の国際eパケットの書き方と送り方を記事にしたいと思います。 注意:このページでは「贈り物」として送る荷物の場合で説明しています。 国際eパケッ...

続きを読む

遠距離恋愛の楽しくないところ

音信不通だった彼からようやく連絡が来ました。「ずっと連絡できなくてごめん、でも忙しいんだ。」と、そして気遣いの言葉を貰いました。でもとりあえず2月いっぱいまではなかなかメールできないそうです。彼は今、とっても忙しいんです。なぜかというと彼は料理を学ぶためにアカデミーに通っているのですが、もうすぐ卒業なので勉強に実習兼、仕事に毎日多忙な日々を過ごしています。そして私はというと、遠距離恋愛の厳し...

続きを読む

イタリア人の彼の好きな日本の料理

私のイタリア人の恋人ミケの好きな日本の食べ物はお寿司です。ジャパニーズレストランに行くのが本当に楽しみだそうです。でもイタリアの日本料理店はだいたいが日本人経営のお店ではないんですよね。そして料理のお値段がけっこうお高い。まあ日本にもイタリア人シェフが作るイタリアンレストランなんてそんなにないし、お値段もそこそこしますしかわらないですが。日本に来ればもっと品質が良くて経済的なレストランがいっ...

続きを読む

国際恋愛の恋人の呼び方

外国には、日本にあまり浸透していない「呼び名」文化がありますね。恋人を各国の甘い言葉や独自の言葉で表します。私の彼も私をそんな愛称で呼んでくれます。 恋人の呼び方の種類 外国人が恋人に使う愛称でDarling、honey、baby、名前を基にしたニックネームなど映画でもよく耳にしますね。日本にもニックネームはありますが、特別感なし。甘くて可愛らしい愛称で呼ばれることに憧れがある方もいるの...

続きを読む

連絡のない一週間

突然ですが彼からの連絡がもう1週間ありません。 寂しさは猛烈な勢いで近づいてきたのち私の上空に停滞、その影響は大きい模様です。 突然の音信不通 仕事が忙しいと言い残して姿を消した彼。送ったメッセージも未読のまま・・・。これまでは毎日数通メッセージを交わしていたのに、ぱったりと止まってしまいました。すごく寂しいです。最初からあまり頻繁に連絡をしていない関係であればこれほど落ち...

続きを読む

年下のイタリア人の彼の性格

習慣は違えど人の性格というのは日本もイタリアも同じで、いろんな人がいて、イタリア人だから陽気だとか、日本人だから真面目だとういう固定概念は空想でしかあらずですが、私の彼はステレオタイプで知られているような「陽気」です。それに加えて超がつくほど前向きな人でもあります。私が何かネガティブなことを言うと人差し指を立てて指を左右に振りながら「そうじゃないよ」と真剣に、時々は笑顔を振りまきながら持論を...

続きを読む

イタリアの郵便事情

イタリアの郵便事情ですが、どうにか改善されないものでしょうか。昨年の秋に荷物2つを国際eパケットで、昨年12月に手紙を1通書留付きで送りました。それぞれの送り先は全て違います。宛先は北イタリアのトリノ、サルデーニャ、そしてペルージャ。今回トリノとペルージャには届くまでに約2ヶ月弱かかりました。最近は関税で調査の強化と地震の影響もあってか遅延しているようなのでこれは致し方ないですが、ペルージャ...

続きを読む

大晦日の夜の話

大晦日の夜も相変わらず彼とスカイプのビデオチャットで話していました。新年の0時が近づくにつれ私もわくわくしてきて、離れていても恋人と新年を迎えられるなんて幸せだなぁと感じていました。むこうはまだ31日の昼過ぎですが。すると彼から一言、「もうすぐ新年だし、家族の元へ行っておいで」。 たまの意思不通 一緒に新年を迎えるんじゃないの?そう思った私は彼に一緒にいたい趣旨を伝えようとしまし...

続きを読む

9つも上だということ

二人の間で決して縮まることのないもの、それは年齢です。先日、10年後はどうなっているんだろうという話になったので、この年齢差の記事を書こうと思います。 その差は9歳 彼の年齢と私の年齢の開きは9歳差です。これは非常に大きいと感じます。だって10年後にようやく今の私の年齢に達するのですから。そしてその頃には私はさらに歳を取る・・・アラフォー。彼には私が使い果たして失った年月がまだ私...

続きを読む