どうしてあの時ブロックされたと思ったんだろう

時間が経つのは早いもので、年下のイタリア人彼氏にフラれてからもう半年が過ぎました。仕事で忙しいドイツさんにかまってもらえない私は暇でふとあの時のことを思い出したのですが、あの時私はどうして彼にブロックされたと思ったんだろう・・・と思いました。もしかしたらブロックされたのではなかったのかもと・・・( ̄▽ ̄;) LINEやFacebookなどのSNSのブロック機能は、関係を断ちたい時や関わ...

続きを読む

強烈に痛かった!9回目のVライン脱毛

Vラインの医療レーザー脱毛も2巡目の折り返し地点にきました。私の場合は例えるなら大自然を感じるジャングル→雑木林→イングリッシュガーデン、だけど整えすぎるとオランダ庭園のような感じで変化してきています(^^;)Vラインの形や大きさ、アンダーヘアのボリュームの減りにはほぼ満足しているのですがIラインの頂点辺りに生えている毛がもう少し薄くなったらいいのになぁと思っていたので、今回スタッフの方に注...

続きを読む

飾ることが大好きなイタリア

イタリアの街はいろんなもので飾られています。電飾やクリスマスなどの季節の装飾品だったり、旗や可愛いお皿、花、自作の工作物などなど。シーズンや町ごとに工夫があって面白いです。ちなみにイタリアの女友達のおすすめはクリスマスシーズンのデコレーションです(^^)イタリアにとってクリスマスはやっぱり特別なようで、広場に特設される大きなツリーや街のイルミネーションなどとてもきれいです。 ま...

続きを読む

女ひとり旅:南イタリアでやらかした失敗②

シチリアのカターニア(Catania)に旅行をしたときのことです。その時の滞在はわずか3日でしたが、私の自己防衛の甘さ、不注意や確認不足も原因で災難に見舞われたカターニア旅行となりました。 全身全霊を傾けてキスを拒否した話 カターニアを出発する日、カターニア空港から朝早い飛行機だった私は前日に空港までのバスチケットを購入して、バスの時刻と乗車するバス停の確認もして、当日も朝4時に...

続きを読む

女ひとり旅:南イタリアでやらかした失敗①

シチリアのカターニア(Catania)に旅行をしたときのことです。その時の滞在はわずか3日でしたが、私の自己防衛の甘さ、不注意や確認不足も原因で災難に見舞われたカターニア旅行となりました。 空も明るく人通りもあるけれど「女ひとり」は危なかった話 カターニア滞在初日、シチリアの西側から長距離バスのプルマンで街に到着したその夜のこと。まだ夕方と言えるくらい空も明るかったので、宿泊先の...

続きを読む

ポーランドさんの目は青い

久しぶりにHellolingo にログインをしてみました。相変わらずチャットしかできないもようですがそれでも英語の勉強がてら暇を潰すにはよいので極たまにですが使っています。繋がりやすい時間帯なのか、私は良く南米の人と話をします。この日はベネズエラの人と話をしていました。バナナの葉で包んで蒸すベネズエラの伝統料理Hallacas(読み方分かりません・・・)の話から始まって、単独行動が苦手と言う...

続きを読む

悪魔との取引

ドイツさんがいないと一日一日がとても長く感じます。暫く会っていないのでもう随分前のことのようにも思いますが、つい先月のことです。ドイツさんの仕事が忙しくなる少し前、彼の家にお邪魔した日、前々から思っていたキスについて(関連記事:なが~いキスがしたい)その日に彼に長いキスをしてくださいと申し出たことがありました。あまり期待はしていませんでしたが、「No problem 」と清く了承してくれて私...

続きを読む

面白い、怖い、かわいい!イタリアの迷信いろいろ

イタリアにも日本同様たくさんの迷信が存在します。中でも黒猫の話は有名かと思います。例えばどこかへ行く途中などで黒猫が目の前に現れると縁起が悪いとされていて、それに鉢合わせしてしまったイタリア人は来た道を戻り別のルートで目的地に向かうので遅刻するだろうという話を聞きます。そんなイタリア、迷信深い人が多いように思います。今回はイタリアの縁起の良い迷信、縁起の悪い迷信のお話です。 割れた...

続きを読む

早くも再来、男性が「忙しい」を使うとき

ここ最近はドイツさんと会える日がめっきり減りました。なぜかというと彼はこの秋から仕事で新しいプロジェクトに取り組むことになったようで、年末まで、もしかすると来年の1月末くらいまでは忙しくなりそうだと、そうお達しがあったのです。これで私の方は今年も独り、そして去年よりも少し寂しく年越しをすることになりそうです(^^;) 去年は国際遠距離恋愛真っ只中で、大晦日にSkypeでその時の彼氏とや...

続きを読む

外国人のお酒の好みは?ビールときどきワイン派

私の周りでのお話ですが、外国人の友達の好みのお酒はもっぱらビール、そしてときどきワインです。彼らのほとんどは日本人のように酔いつぶれたりすることがほとんどありません。いっしょに飲んでもお酒1~2杯とスマートな飲み方だなぁと思います。 イタリア人のお酒の習慣 イタリアに住む人々の例外として、一部の人は週末にディスコやパブで、また祝いの席やパーティーなどでは酔っ払うまで飲む人もいるよ...

続きを読む